広島県産応援登録制度

泣ける!広島県

セールスポイント

水鏡ファームは「きれいに澄み切った水面のように、真摯にまっすぐ野菜づくりに取り組みたい」という想いから生まれました。水鏡ファームは「泡(酸素)」と「水」にとことんこだわった水耕栽培に特化しています。名水百選に選ばれた太田川の天然水を100%使用し、さらに独自の技術により水中の酸素濃度を細かく調整しています。これにより種にんにくからミネラルを豊富に含んだ芽と根がすくすくと育ち、丸ごと調理をしてお召し上がり頂けます。また、マツダスタジアム様でのお取り扱いも決まっており、今後もますます活躍の場を広げて参ります。

商品の特徴

従来の商品に加え、大変ご要望の多かった「広島県産」のスプラウトにんにくが、広島県世羅町に位置するげんき農園「げんきのにんにく」とのコラボレーションにより遂に実現。「げんきのにんにく」は減農薬や農薬の不使用にこだわり、一粒一粒が大きく、甘みをしっかりと感じることができます。この最高峰の種にんにくにさらなる改良を加え、水鏡ファーム独自の水耕栽培により発芽させることで、抜群に風味が豊かでえぐみの少ない『三日月スプラウトにんにく』が誕生しました。その優しい口当たりは女性やお子様にも非常にオススメです。

栽培に関する特徴

『三日月スプラウトにんにく』は、「げんきのにんにく」収穫後に1ヵ月以上じっくりと風乾燥を行い、さらに凍結させない-2℃のチルド冷蔵にて3ヵ月以上ゆっくりと冬眠させ風味を凝縮します。その中から出来の良い種にんにくを選抜し、温度調整庫にて発芽寸前まで温度を高め、再びチルド冷蔵にて冬眠させます。このサイクルを何度も繰り返すことで、鍛え抜かれた種にんにくを作ります。これらを水鏡ファーム独自の水耕システムで栽培することで、他のものとは一線を画す二社共同の圧倒的に美味しい広島県産スプラウトにんにくを誕生させることができました。

その他

【食べ方提案】
『三日月スプラウトにんにく』は芽も根も丸ごと食べられることが大きな特徴で、特にオススメの調理方法は「天ぷら」です。にんにくの実はホックホク、根はパリパリで、一度食べるとクセになること間違いなし。その他にも「唐揚げ」「ナムル」「フリッター」など、調理の幅が非常に広く何度でも食べたくなる逸品です。
【取扱上の注意点】
ご購入後は冷蔵庫内での保管を推奨しています。

取り扱い店

出荷可能時期

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○

販促用商品POPダウンロード

八千代工業株式会社/水鏡ファーム

住所
広島県広島市安佐北区可部1‐1‐4
TEL
082‐516‐7103
FAX
082‐815‐1798
代表者
代表取締役社長 大藪 盛生
担当者
第三営業部 廣田 真之
創業
昭和38年4月
面積
約30㎡(施設)
従業員
120名(内J-GAP指導員2名)
生産物
スプラウトにんにく
登録番号
R02-5
商品登録日
令和2年07月15日
情報更新日
令和2年10月01日
八千代工業株式会社/水鏡ファーム
販売したいみなさまへ