広島県産応援登録制度

泣ける!広島県
サラリーマンからの後継

サラリーマンからの後継

大手家電メーカーで、当時のヒット商品でもあった部品を担う部署にいましたが、父親が始めた農業を、20年前に後継しました。

主にハウス栽培で、アスパラ、小松菜、ほうれん草、水菜、にんじんなどを作っています。

白菜漬けは15年前に、奥さんが手伝うようになってから、本格的に始めました。

今では、息子夫婦と家族4人で経営しています。



思うこと

思うこと

農業で大変だと思うのは、努力ではどうにもならないこと。
どんな対策をしても、いのししも賢い(笑)
予想を超える天候や自然環境がある。

これは、人間の努力ではどうにもならないと感じます。

それを乗り越えて、喜びを感じるのは、「対価を払って自分たちの商品を相手が買ってくれた時」です。自分たちの作ったものを認めてもらってお金になる。

時々対面販売のイベントに参加すると、直接お客さんから、「美味しかった」と声をかけていただき、その場で買って下さる。その瞬間が何より嬉しいですね。

その土地ならでは食べ方

その土地ならでは食べ方

いずみ農園自慢の白菜漬けは、長年使用している樽に染み込んだ乳酸菌が発酵し、大手メーカーでは作れない繊細な味付けとなります。

独特な味わいの白菜漬けは、口コミで広がっていきました。

漬物は洗わず食べるものもありますが、いずみ農園の白菜漬けは、しっかり発酵しているので、洗って食べて下さい。

また、この三次地域で昔からどこの家庭でもやっている食べ方は、「煮た漬物」。
①水につけて塩抜き
②醤油・調味だし(いりこなど)で煮る

これが旨いんですよ!白菜漬けに塩味が染み込んでいるので、味付けは薄めに。

マップ

・・・・・・読み込み中です

いずみ農園インタビュー

お客さんに買ってもらえた時の喜び

いずみ農園

住所
三次市三和町羽出庭613-9
TEL
0824-52-2386
FAX
0824-52-2386
代表者
和泉 敏明
担当者
和泉 敬介
創業
昭和20年月
面積
203a 内 パイプハウス36棟 (内、アスパラ約40a、野菜35a) 
従業員
家族経営で代表者を含め4
生産物
グリーンアスパラ,小松菜,紫みずな,甘藷,紫アスパラ,ほうれん草,紫からし菜,水稲,白菜漬け,みずな,にんじん,たくあん
いずみ農園のアスパラ いずみ農園の白菜塩漬け いずみ農園の紫アスパラ