広島県産応援登録制度

こだわりの、広島の幸を応援しています!
泣ける!広島県

野沢菜漬け

株式会社神石高原

セールスポイント

美しい里山の復活を目指し土づくりからこだわった露地栽培で野菜を育てています。栽培期間中農薬化学肥料不使用で露地栽培し、化学調味料不使用で塩と昆布のみで漬物としました。原料となる野沢菜は2021年3月2日NHK『仕事の流儀プロフェッショナル』にて紹介されました。葉物で栽培期間中農薬化学肥料不使用の無化学調味料の漬物は市場では競合がほぼいません。

商品の特徴

こだわりの農法と製造法のため、通常よりも自然本来の深い味が香る特徴があります。
お漬物を主張するのではなく、素材を楽しむことをコンセプトに素材の写真をメインビジュアルにしています。
野菜としての野沢菜の認知度を高めることも目的にしています。
名前は素材を主張するため「野沢菜漬け」とし、シリーズものとして今後素材を展開できるよう「Hiroshima Pureveg」「Vol.01 kobu」と追記表記しています。

栽培に関する特徴

【製造法の特徴】
塩と昆布のみで化学調味料は不使用の製造法です。
ご飯に合わせるお漬物としてではなく、ご飯を食べない若年層がパスタや餃子などの料理の素材として使用しやすいように野沢菜を通常より細かく刻んでいます。

【原材料に関する特徴】
素材となる野沢菜はJGAP(青果物2016)栽培です。
発酵鶏糞と牛糞を使用しています。化学肥料は不使用です。
栽培期間中化学肥料と農薬は不使用で、露地栽培をしています。

その他

【取扱上の注意点】
品質管理:色味をはっきりとした状態で残すため、冷凍での販売としています。
賞味期限:冷凍で製造から1年保存可能、解凍後は2週間保存可能です。

【その他】
ネット販売しています。

取り扱い店

出荷可能時期

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○

一般出回り次期

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○

販促用商品POPダウンロード

株式会社神石高原

株式会社神石高原
住所
広島県神石高原町福永1502
TEL
0847-89-4321
FAX
0847-89-4320
代表者
代表取締役 大田博昭
担当者
営業事務 藤原由香里
創業
平成24年6月
面積
25ha(全て露地)
従業員
15名
生産物
レモン,野沢菜,生姜,えごま,紫蘇,梅
商品登録日
令和3年07月29日
情報更新日
令和3年12月24日