広島県産応援登録制度

泣ける!広島県

セールスポイント

神石高原町内で栽培されいてるピオーネは他産地に比べ粒が大きく糖度も高いものになります。その理由は、農地に堆肥の投入を続け土づくりを十分おこなっています。それに生産者が愛情を込めピオーネの栽培をおこなっています。

商品の特徴

神石高原町は標高500n~700mの山間に位置する冷涼地帯で温度差が激しいため養分の転流が多いので、ぶどうを栽培する適地となるので色つき食味は良好です。
通常ぶどうは片手で房から果実を簡単に取ることができますが、当産地のぶどうは房にびっしりと大きな果実がついているので両手を使わないと房から果実が取れない位のしっかりとした房です。

栽培に関する特徴

JAの専門営農指導員の指導を基に、高い栽培技術により安定した供給が可能になっています。
生産者の継続した土づくりと栽培管理の技術は高く、特に房づくりに関しては妥協がありません。光合成で蓄えた養分を果実に送る軸を太くさせ、さらに大粒で甘いぶどうをつくる努力をしています。

その他

【食べ方提案】
食べる30分~1時間前に冷蔵庫で冷やして、お召し上がりください。
果皮と一緒に食べるとぶどう本来の味を一層感じられるのでおすすめです。当産地は糖度が高いので果実の甘みと果皮の酸味が甘みを引き立て、おいしくべれます(果皮ごと食べれるぶどうが最近多くなっていますが、ピオーネ自体の食果皮はやや厚めなので少量の果皮でも十分おいしく食べれます)。
【取扱上の注意点】
冷暗所で保存してください。
果実を房から離した時点で旨味が減ってしまうので房のまま保存してください。

取り扱い店

出荷可能時期

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
上中下
×××
上中下
×××
上中下
×××
上中下
×××
上中下
×××
上中下
×××
上中下
×××
上中下
×××
上中下
×○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
×××

福山市農業協同組合 神石高原ぶどう部会

住所
広島県神石郡神石高原町小畠2206
TEL
0847-85-2511
FAX
0847-85-2792
代表者
部会長 前原 孝史
担当者
神石高原グリーンセンター 係長 江草尚泰
創業
平成13年月
面積
2.5ha
従業員
部会員 143名
生産物
ぶどう
福山市農業協同組合 神石高原ぶどう部会
販売したいみなさまへ