広島県産応援登録制度

泣ける!広島県
植物をつくることが好き

植物をつくることが好き

フルーツトマト栽培を始めてから23年になります。

平成3年よりフルーツトマトの栽培を研究をしていましたが、その頃はまだフルーツトマトという言葉もあまり認知されていませんでした。
実家も農家で花などを作っていましたので、植物を作ることは好きでした。倉橋はトマト産地なので、自分も作ろうという思いからフルーツトマトの栽培を始めました。

チャレンジし続けることを大切に

チャレンジし続けることを大切に

現在、常勤は2名でやっていますが、常に新しいものに挑戦すること、新しい作り方にチャレンジを続けることを大切にしています。頭が固くなったらダメ。常に考えていたいと思います。

これからはもっと品質を高め、生産量も増やしたいと考えています。

低農薬フルーツトマト、あくまトマト

低農薬フルーツトマト、あくまトマト

あくまトマトは酸味が高いので冷蔵庫の野室(5℃)で保存してください。
できるだけ早めに食べてほしいですね。

切ってお皿に並べレンジで1分。フルーツトマトは皮が硬いので、こうすることで皮がスルっと剥けます。
加熱することで糖度も1.5度くらいアップします。このままで食べてもいいですが、さらに冷蔵庫で冷やすともっと旨くなりますよ。

マップ

・・・・・・読み込み中です

くらはし野菜の王国インタビュー

くらはし野菜の王国

住所
広島県呉市倉橋町須川2912-1
TEL
0823-53-1196
FAX
0823-53-1196
代表者
髙本 光之
担当者
髙本 光之
創業
平成14年9月
面積
30a(施設:鉄骨ハウス10a、畑20a)
従業員
3名(うち、パート 2名)
生産物
フルーツトマト フルーツホウレンソウ 紫大根 茶枝豆
あくま茶枝豆 あくまトマト(低農薬フルーツトマト)