広島県産応援登録制度

こだわりの、広島の幸を応援しています!
泣ける!広島県
生産者インタビュー

福留ハム株式会社

のびのびと育っています

養豚業は10年目になります。

もともとは同じ土地で園芸をやっていました。
土地が余っていたのもあって、恵まれた自然・土地の有効活用として、養豚をはじめることにしました。
始めてから実感したのは、この環境が豚にとっても心地が良いらしく、ストレスなくのびのびと育ってくれていることです。

現在は、畜産部門に3名、園芸部門に3名で生産を担っています。

豚に対する感謝の気持ち

養豚は人が食べるためのお肉をつくる仕事です。
私たちが毎日食べている肉には本来、皆、命があって、その命をいただいて私たち人間は生きています。
養豚を通して自分たちが生かされているということがよくわかります。

今後もお肉になってくれている豚に対する感謝の気持ちは忘れてはいけないと思っています。

本来豚はとてもデリケートな動物で、日々ケアをしてあげないとすぐに病気になって、他の豚にも感染します。病原菌が農場に入らないようにするためにも、常に気を配っていかなければなりません。

元気に育ててあげることも、私たちの大切な役割だと思っています。

日本一を目指す

2014年に「食感」・「味」・「見た目」の総合点でその年の1位を決める大会【全国銘柄食肉コンテスト】で最優秀賞をいただきました。
今度は、過去10回の最優秀銘柄だけが参加できる【グランドチャンピオン大会】に出場しますが、そこで最優秀賞を取って、日本一になることが今の目標です。

広島もち豚は脂の甘さ、旨みがとてもよく味わえるので、しゃぶしゃぶで食べていただくのが、おすすめです。
焼く場合は、厚切りステーキにして、塩コショウのみで、肉本来の美味しさを味わっていただきたいですね。

福留ハム株式会社

住所
広島県広島市西区草津港二丁目6-75
TEL
082-278-6171
FAX
082-278-6304
代表者
代表取締役社長 中島修治
担当者
食肉事業部
創業
1919年4月
従業員
430名
生産物
豚肉 牛肉 鶏肉 食肉加工品
情報更新日
令和元年12月04日
戻る