広島県産応援登録制度

こだわりの、広島の幸を応援しています!
泣ける!広島県

「乳ぃーず物語。カチョカヴァロ」のアスパラとシーフードチーズ

広島市中区富士見町にあるお好み焼き・鉄板焼き「八誠」
こちらの腕前を振るうのは原田篤さん
広島を訪れたミュージシャンや芸能人も訪れる広島を代表するお好み焼き・鉄板焼きのお店で、1枚の鉄板からお好み焼きやさまざまな料理を提供しています。


-この食材を選んだ理由は?
-広島県内で作られているチーズがあることを知らなかったので、とても興味をひかれました。
鉄板焼き店でチーズを使った料理は必須と言っても言い過ぎではないと思います。
実際、お店のメニューにもチーズを使ったものがたくさんあるので、今まで違った味が表現できたらと思います。

-食材を手にした感想は?
-見た目がコロっとしていて面白い形をしているチーズですね。
香りはそんなに強くなく上品で繊細な印象です。
鉄板で焼いたときにどんな変化が起こるのか楽しみです。

-今回はどのようなメニューに仕上げましたか?
-普段お店で使っているチーズよりかなり繊細なチーズなので、このチーズの風味を生かすため、野菜とシーフードを使ったメニューしました。
カキをメインにエビ、そしてアスパラガスで料理に彩りを添えたいと思います。

オリーブオイルでカキとエビ、アスパラをソテーして、トロトロにしたカチョカヴァロを包み込むようにかけていきます。
素材の味とチーズの香り両方を楽しめる仕上がりになったと思います。
また、シンプルですがガーリックトーストと一緒に食べるのもおすすめですね。

戻る