FOOD BATON

応募受付終了

FOOD BATON

プログラム目的

食のイノベーションにチャレンジする事業者・農業経営体を募集!
食の“稼ぐ力”モデルの
創発支援プログラム
「Hiroshima FOOD BATON」
スタート!

広島県では、生産性の高い農業を取り入れて安定した所得を確保しながら、農村地域のリーダーとして地域農業を支える企業経営体の育成支援を進めています。その支援の中で、「異業種連携」、「社会環境の変化をビジネスにつなげたい」等のマーケットイン視点での取り組みを希望する意欲的な農業経営体が現れています。県としてはこうした状況を踏まえ、ニーズを発掘し、生産から販売に係る食のバリューチェーンを構成する様々な事業者との連携を強化することで、マーケットイン視点の新商品・サービスを創造することで、農業経営体をはじめとする食の「稼ぐ力」を高めていく必要があると考えています。

これまで本事業では、4月から5月にかけて様々な事業者へのヒアリングを通じて食のバリューチェーン全体のリアルなニーズ・課題を発掘し、食の「稼ぐ力」を高める事業モデルの仮説構築を行ってまいりました。今回の募集では、この「稼ぐ力」モデル仮説を踏まえた募集テーマの下、食のイノベーションに取り組む意欲的な事業者と共にプロジェクトチームを組成し、イノベーション事業の創出にチャレンジすることで、県内産業の振興に資する「稼ぐ力」ビジネスモデルの創発を目指します。

Let's Make A New Food Business Value Let's Make A New Food Business Value

お知らせ

    プログラム内容

    全体スケジュール

    全体スケジュール 全体スケジュール

    支援体制

    支援体制 支援体制

    募集テーマ

    • いつも美味しい農作物の価値が味わえるビジネスの創出

      いつも美味しい農作物の価値が味わえるビジネスの創出

    • 多品種・多商品型の地域食品加工サービスビジネスの創出

      多品種・多商品型の地域食品加工サービスビジネスの創出

    • 顧客との共創で形作るコミュニティ価値訴求型ビジネスの創出

      顧客との共創で形作るコミュニティ価値訴求型ビジネスの創出

    • 「食」を楽しくする「農」体験ビジネスの創出

      「食」を楽しくする「農」体験ビジネスの創出

    • フードロスを減らす新たなエシカル消費型ビジネスの創出

      フードロスを減らす新たなエシカル消費型ビジネスの創出

      ※人や社会・環境に配慮した消費行動のこと
    • 環境価値を活用した食の循環経済ビジネスの創出

      環境価値を活用した食の循環経済ビジネスの創出

    • 多様な人材ネットワーク活用によるワークシェアビジネスの創出

      多様な人材ネットワーク活用によるワークシェアビジネスの創出

    • 顧客ニーズに合った農作物を適時に安定供給できるビジネスの創出

      顧客ニーズに合った農作物を適時に安定供給できるビジネスの創出

    ※上記以外のテーマも自由提案として受け付けします。

    参加メリット

    • 採択プロジェクトチーム当り今年度最大300万円の事業補助

      採択プロジェクトチーム当り
      今年度最大300万円の事業補助

      予算獲得に時間がかかる中、事業補助費を活用して新たな事業開発の初速を確保

      ※最長3年間支援
    • 専門家による事業計画の具体化

      専門家による
      事業計画の具体化

      イノベーション事業のプランニングに精通した専門家からのサポートを得ながら事業案の具体化・精緻化が可能

    • 事業パートナーマッチング

      事業パートナーマッチング

      県庁や専門家のネットワーク等を通じ、今まで出会えなかったマーケットサイドの事業パートナー候補とのマッチングを支援

    • 専門家による事業化伴走

      専門家による事業化伴走

      着実な計画の完遂に向け、イノベーション事業の立上げに精通した専門家がハンズオンで支援

    イベント

    募集セミナー

    【実施日時】

    2022年6月8日13:00〜14:30※終了しました

    【概要】

    今回の募集セミナーでは、プログラム概要に加え、募集テーマ・評価基準等についてご説明いたします。また起案のガイドラインとして、食のバリューチェーンを構成する様々な事業者​へのヒアリングを通じて構築した食の「稼ぐ力」モデル仮説についても詳細に​ご紹介いたします。

    【アジェンダ】

    • ①主催・事務局挨拶

    • ②本プログラム概要

      ・プログラムの目的・目標

      ・募集要項・評価基準

      ・スケジュール

    • ③募集テーマ・食の稼ぐ力モデル(仮説)の共有

      ・食のバリューチェーン上のニーズ・課題

      ・課題に対する価値提供の方向性

      ・事業アイデア・事例

    • ④応募方法、個別相談会のご案内

    【セミナーの様子】

    ※本動画はアジェンダ①、②、④部分の内容となります。③については事前登録いただいた事業者・農業経営体に限り提供いたします。

    個別相談会

    【実施日時】

    2022年6月9日〜7月12日

    【概要】

    応募にあたって、専門家であるMHDFが起案内容へのフィードバックを実施する機会になります。
    起案に当っての疑問点・不明点をクリアにしたい、起案内容のブラッシュアップに向けた気付きを得たい、といった方はぜひお申し込みください。

    応募受付終了

    応募要項

    応募期間

    2022年6月1日(水)
    ~7月15日(金)

    ※応募締切は7月15日23:59

    応募資格

    以下の要件を全てを満たす者を募集対象とします

    • ・農業経営体または食のイノベーションに関心のある事業者であること
    • ・目的が広島県内の農業経営体の 「稼ぐ力」向上に資するものであること
    • ・本事業遂行に誠実に取り組め、且つプログラムで開催される各種日程全てに参加可能であること
    • ・県税の滞納がないこと
    • ・銀行取引停止処分を受けていない者
    • ・地方自治法施行令(昭和 22 年政令第16号) 第167条の4の規定のいずれにも該当しない者であること
    • ・宗教活動や政治活動を主たる目的とする団体、暴力団若しくは暴力団員の統制の下にある団体でないこと
    • ・会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続開始の申立て又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続開始の申立てがなされていない者
    採択条件

    ・採択時に、広島県内の農業経営体がプロジェクトチームに含まれていること

    その他

    ・情報のプライバシーポリシーは広島県庁のポリシーに準じる

    応募方法

    まずは、下記より事前登録をお願いします。

    事前登録後、以下の情報にアクセス可能になります。

    ・食の「稼ぐ力」モデル仮説資料(募集セミナーにおける説明動画含む)

    ・応募にあたっての詳細情報(起案書の作成要項、評価基準など)

     

    応募受付終了

    事前登録後、応募資格を確認の上、応募に必要な書類をメールにてお送りします。
    応募資料をPDFにてご準備の上、下記より応募をお願いします。

    応募受付終了

    応募締め切り 2022年7月15日23:59

    問い合わせ先

    Hiroshima FOOD BATON事務局
    (合同会社MHDF内)

    PAGE TOP