広島県産応援登録制度

泣ける!広島県
トマトの栽培をはじめたきっかけは?

トマトの栽培をはじめたきっかけは?

農業をはじめてどのくらいですか?
昭和57年からりんごの栽培をはじめて、昭和60年に観光農園を開園。トマトの栽培を始めたのは平成8年から開始しました。
トマトの栽培をはじめたきっかけは?
台風19号で今までやっていた林檎畑のりんごが全滅してしまいました。そのため観光りんご園だけをやっていいたのでは経営的に怖いなと思い、ピオーネとトマト(ももたろう)の栽培を始めました。栽培をはじめて2,3年するとJTから全量買取の契約栽培のお話があり、水耕施設を作り主に東京で販売して頂いていました。その後ハウスを増やし土耕・水耕で栽培をしておりましたが、JTのアグリ部門からの撤退が決まり、その後は自力で関西の飲食店や百貨店で販売を始めました。現在は3人で携わっています。

一番大切にしていることは何ですか?

一番大切にしていることは何ですか?

一番大切にしていることは何ですか?
なるべく減農薬で栽培することを心がけています。虫対策として農薬ではなく、酵素を散布しています。
大変なことはなんですか?
やはり、経費の問題等でなかなか人手を増やせないことが大変です。

これからの目標は?

これからの目標は?

これからの目標は?
そうですね。これからも観光農園を続けながら、いずれは宿泊施設をつくり農業民泊をやりたいですね。貸し農園などもしながら、宿泊者に農業を手伝ってもらいなが世羅町全体を楽しんでもらいたいと思います。

マップ

・・・・・・読み込み中です

有限会社世羅向井農園インタビュー

将来は農業民泊をやってみたいですね。

有限会社世羅向井農園

住所
広島県世羅郡世羅町安田417-6
TEL
0847-22-3275
FAX
0847-22-4800
代表者
向井 彰
担当者
向井 明美
創業
昭和60年4月
面積
26a(ハウス8棟)
従業員
6名
生産物
トマト ブドウ りんご モモ ラ・フランス
むかいのトマト