広島県産応援登録制度

泣ける!広島県

菌床栽培きのこはデリケート

菌床栽培といっても、温度や湿度などにとても敏感です。

できるだけ負荷をかけないように、気候に適した品種を栽培しています。
暖かい気候を好むたもぎ茸やきくらげは、通年栽培をせず、暖かい時期にできるだけ空調に頼らない栽培をするようにしています。

菌床の安全性

最近では、栽培効率のいい菌床も出回っていますが、
当社では安心安全第一に、菌床から自社で製造しています。

国内産の安全な原料を自ら選んでいます。
きのこ栽培が終了した菌床は、農家さんへ。

安心安全な菌床を堆肥として使用していただいています。炭素循環農法ですね。

品質重視

原料を厳選して菌床製造を行い、実際に収穫したきのこは、しっかりとした旨みがあります。
椎茸はジューシー、きくらげは色濃くコリコリな食感、なめこは品のいい食味になっています。

飲食店様からはサイズ別のオーダーなどもあります。
できるだけ柔軟な対応をしておりますので、どうぞよろしくお願いします。

マップ

・・・・・・読み込み中です

株式会社 安芸農園インタビュー

できるだけストレスのない栽培

株式会社 安芸農園

住所
広島県広島市東区福田7丁目4-11
TEL
082-899-0811
FAX
082-899-0877
代表者
山本 勝樹
担当者
山本 勝樹
創業
平成22年4月
面積
20㎡(専用施設)
従業員
2
生産物
なめこ たもぎ茸 きくらげ しいたけ ひろたけ
安芸たもぎ茸 安芸なめこ 安芸のきくらげ