広島県産応援登録制度

泣ける!広島県
スローライフな農業を

スローライフな農業を

企業参入からの農業でしたが、年齢の節目ということもあったので、会社を引退して、夫婦2人で改めてのスタートをしました。

今は、安納芋とハウスで水耕栽培の小松菜を栽培しています。
スローライフな暮らしを目指していますが、まだまだ、そこまでは行きついていませんね(笑)

学校給食として使ってもらっています

学校給食として使ってもらっています

主に三次地区の小学校の給食に使ってもらっています。
三次地区では、馴染みの少ないハウス栽培の小松菜も、最近では採用されるようになり、
子供たちが食べてくれています。

安納芋は、小さいサイズは焼き芋に。大きいサイズは、地元で後輩が経営している菓子店で、【餡】に加工して使用してもらってます。
安納芋の糖度は40以上にもなるので、天然の甘みがとても人気です。
加熱すると蜜がとろけだし、甘いいい香りがなんとも言えません。

みんなが笑顔になる安納芋ってすごいなって思いますよ。

休みがとれるように

休みがとれるように

農業は年中無休とも言われますが、休みもとりたいですよね。
今は学校給食がメインなので、春休み・夏休みなど、学校の休みに合わせて休みがとれるよう
工夫していきたいと思っています。
年に何回かは旅行に行ったりできるように。

畑に連作障害もでますが、そこは、プラスと捉えて、ぼちぼちとやっていけたらそれでいいんじゃなかいと。

マップ

・・・・・・読み込み中です

今田農園インタビュー

子供たちの笑顔が一番

今田農園

住所
広島県三次市高杉町1289-2
TEL
0824-66-3388
FAX
0824-66-1247
代表者
今田直樹
担当者
今田直樹
面積
87.8a(露地)
生産物
安納芋
里山人のこだわり 安納芋