広島県産応援登録制度

泣ける!広島県
土木業からの転身

土木業からの転身

10年以上前になりますが、土木業界も下降していました。
自分の人生と家族のことも考え、農業へ転身することを決めました。

広島市の活力農業からの就農です。
土に触れるということは、前職の経験も活かされたと思っています。

相場に対しての疑問

相場に対しての疑問

研修を経て栽培をスタートした年は、全国に大きな台風が2つもきて農作物にも大被害がありました。その頃出荷した野菜に高値がついたことに驚きましたが、翌年の春に価格が下落したことにも驚きました。下落というより落ち着いたということですが。

野菜の中でも特に自分たちが栽培している軟弱野菜は、市場での相場が安定しないことに疑問を感じています。

新たな販路開拓を

新たな販路開拓を

今後の目標は、若い人たちを育てて、農業のトータル的な事業展開をしていきたいです。
例えば飲食事業や、海外輸出など。

事業として採算のとれる作物の栽培も含め、安定した価格での流通を望んでいます。

マップ

・・・・・・読み込み中です

河野農園インタビュー

価格の安定を目指したい

河野農園

住所
広島市安佐北区白木町秋山353-9
TEL
070-5675-4001
FAX
082-828-2117
代表者
河野 竜一郎
担当者
河野 竜一郎
創業
平成16年4月
面積
施設30a
従業員
4
生産物
小松菜 法連草(春、秋期) 水菜 春菊(冬季) 小かぶ(冬季)  
河野農園の法蓮草 河野農園の水菜 竜 小松菜