広島県産応援登録制度

泣ける!広島県
世羅の特産品を

世羅の特産品を

昭和38年4月に世羅幸水農園は発足しました。
ちょうど今年で51年になります。

当時の世羅は梨や麦が中心の農業でしたが、何か特産品をと思い、私たちは収益性の高い果樹に目をつけたのがきっかけですね。
常時は69名で農園作業を行っています。
摘果時期や収穫時期などの繁忙期は、周辺地域より臨時雇用で約200名の方に来てもらってます。

どこよりも美味しい梨を

どこよりも美味しい梨を

当たり前のことですが、安心安全で、どこよりも美味しい梨を作ることを大切にしています。
一度食べたらまた食べてみたいと思えるような、食べると世羅の風景が目に浮かぶような梨を作りたいと思っています。

これから次の若い世代の経営者に引き継ぐために、指針や方針を更新していきながら継いでいきたいですね。

おいしい梨の食べ方

おいしい梨の食べ方

長く置くには冷蔵庫がいいですが、それだけだと表面が乾燥するので、新聞紙などにくるんでおくと乾燥を防ぐことができます。
涼しいところだと常温保存でもOKです。

ただパリッと歯ごたえよく食べられるのは、できるだけ早めがいいですね。

木に生っている完熟した梨をとってすぐ食べるのが一番です。
梨狩りを8月中旬から10月上旬までやってますので、是非一番美味しい状態の梨を食べてみてください。

マップ

・・・・・・読み込み中です

農事組合法人 世羅幸水農園インタビュー

農事組合法人 世羅幸水農園

住所
広島県世羅郡世羅町大字本郷365-20
TEL
0847-25-0174
FAX
0847-25-0176
代表者
光元 信能
担当者
光元 秀和
創業
昭和38年4月
面積
62.25ha(なし55.79ha、ぶどう3.31ha、いちご12a、その他果樹303a)
従業員
70
生産物
なし ぶどう いちご すもも りんご もも 梅
世羅幸水農園 世羅梨 なしのコンポート なしのチャツネ なしみつ