広島県産応援登録制度

泣ける!広島県
地産地消レシピ

使用した登録商品
川内きくらげ

レシピ作成 広島経済大学 興動館 地域発信プロジェクト

川内きくらげ餃子

材料(30個分)
豚肉ミンチ 250g
キャベツ 130~140g(5mm角カットが好ましい)
川内きくらげ(生) 50~70g(千切り)
調味料
・醤油 大さじ2
・ごま油 小さじ2
・食塩 小さじ1
・砂糖 小さじ1
おろししょうが 15g
ニラ 10g(みじん切り)
中華粉末 小さじ1
ブラックペッパー(粗びきでないもの) 1g
餃子の皮 30枚
1
ボウルに豚肉ミンチを入れ、軽くメッシュ感を潰してから、キャベツときくらげを加え、手早くまんべんなく馴染ませる
2
1に調味料とおろししょうがを加えしっかり白く粘りが出るまで混ぜる
3
2にニラ、中華粉末、ブラックペッパーを加え、ダマにならないように均等に混ぜる
4
3の肉餡の表面を中の空気を抜くように平たくした状態で、ボウルにラップをし、20分程寝かせて包む
5
熱したフライパンに油を敷き、一度火を止め、餃子がひっつかないように並べて再び過熱し強火で焼く
6
各餃子の底面がキツネ色になってきたか確認する
7
キツネ色になっていたら熱湯を70~91cc注いで蓋をする(冷水はNG。20個以上だと80ccが目安)
8
強火から中火にして3分程度焼き、水分が飛んで餃子が半透明に変わっていればOK
乾燥きくらげを使用する際は30分~1時間程水に浸し,生の状態にもどしてください。 崩れないように、肉餡をむらなく包み込んでください。