広島県産応援登録制度

泣ける!広島県
中山間地域の活性化

中山間地域の活性化

安芸太田町は林業が盛んな地域でしたが、現在は広島県内でも高齢化率が高く、
人口減少も進んでいます。
それでも元気な町であってほしい。
それはすべての町民が望むことでもあります。

どうすれば中山間地が活性化できるか?と、前職のころから色々と考えていました。


栄養価が高いきくらげ

栄養価が高いきくらげ

家族の命と向き合ったころ、健康な食生活に対する意識も変わってきました。
きくらげの菌床栽培は、ハウスでの加温管理になります。
私たちは、それを地元の木質バイオマスを資源活用して栽培。
環境にも配慮したきくらげ栽培です。

地域間の連携

地域間の連携

栄養価が高い国産生きくらげは、味はありませんが、コリコリした食感が楽しめます。
お料理にもいろいろ使える便利でヘルシーなきのこです。

地域の飲食店や販売所と連携して、商品開発・メニュー開発、地域ブランドとしての確立など
今後さまざまな展開が期待できます。

頑張ります。

マップ

・・・・・・読み込み中です

B.M.Labo.インタビュー

健康な食生活を

B.M.Labo.

住所
山県郡安芸太田町下筒賀1944
TEL
090-4806-2418+
FAX
082-890-3538
代表者
木村 茂樹
担当者
小田 康俊
創業
平成30年3月
面積
栽培ハウス160㎡
従業員
2
生産物
白きくらげ・黒きくらげ・乾燥きくらげ
安芸太田産 黒の菌笑きくらげ 安芸太田産 白の菌笑きくらげ