広島県産応援登録制度

泣ける!広島県
江田島でにんにく栽培

江田島でにんにく栽培

生まれ育った江田島も過疎化が進み、自分に何かできることはないかと考えました。
いつまでも元気な島であって欲しい。

元気の源は何か?
自分なりに情報を調べていった結果、【食】であり、更に【にんにく】だったのです。
今から5年前、親の土地で試験栽培をスタートしました。

土地や環境にあった品種

土地や環境にあった品種

国内で有名な福地ホワイト6片を植えてみましたが、温暖な気候の江田島ではうまく育ちませんでした。
暖地にあった品種を探し見つかったものは中国産の種でした。
手に入れた種が、まずは順調に育つかどうか。

初収穫は約3,300kg、商品は《国産品》ということでした。《国内産》にするには、もう一年栽培が必要とのことでした。


オーガニックにんにくの商品化

オーガニックにんにくの商品化

普通のにんにくでは、差別化が難しい。
現在有機JAS認証を申請中です(2018年3月現在)


有機にんにくで、生にんにくの出荷の他、黒ニンニク・ニンニクチップなど商品化にも取り組んでいます。6次産業化や雇用・地域活性化など複合的に江田島を盛り上げていければと思っています。

世界一元気な島を目指してます。

マップ

・・・・・・読み込み中です

農業法人 Bio ET.H 株式会社インタビュー

世界一元気な島を目指してます

農業法人 Bio ET.H 株式会社

住所
広島県江田島市江田島町小用3-3-7
TEL
0823-36-2229
FAX
0823-42-2228
代表者
河野香代子
担当者
営業企画部 河野公明
創業
平成28年9月
面積
1.5ha(露地栽培)
従業員
6
生産物
にんにく・黒にんにく・乾燥ニンニクチップ
Bio ニンニク 乾燥ニンニクチップ もりもり 黒にんにく 黒ちゃん