広島県産応援登録制度

こだわりの、広島の幸を応援しています!
泣ける!広島県
生産者インタビュー

ナチュラルファームタニグチ

ご縁あって高野町へ

広島市内の出身で、農家ではありませんでした。
約20年大阪で働いていましたが、父が病気になったこともあり、帰省しました。

ちょうどホテル勤務に就いていたころ、東北大震災がありました。
その時に、深く感じ考えたことが『食の安全』でした。

後に、庄原市東城町のファームへ就農しました。

夏秋いちごを学ぶ

就農先では、夏秋いちごのノウハウを学びました。
漠然としていたので、そこで学んだものが、今につながっていますが、
お米を学んでいたら、お米農家になっていたかも知れません(笑)

独立して、3年になりますが、手ごたえは感じています。
スタート時は無農薬・無化学肥料で栽培していました。
しかし、生産性や効率が悪い。

露地栽培では、動物による被害(特にねずみ)が大きい。

試行錯誤、現在はハウスによる高設栽培に切り替えました。

チャレンジはこれからも

夏秋いちごは、身が柔らかくデリケートなため、輸送が課題でもあります。

お客様へ完熟で一番良い状態をお届けしたいのですが、どうしても途中で痛みがでます。
もう少し実が締まった状態にしたいのですが、ここ高野町でも夏はは30度を越えます。
地熱などの問題もクリアしていきたいですね。

『抜群に美味い夏秋いちご』の栽培を、これからも全力で取り組んでいきたいと思っています。

ナチュラルファームタニグチ

住所
庄原市高野町中門田146-24
TEL
090-1480-7561
FAX
0824-86-2851
MAIL
mail@naturalfarm-taniguchi.net
代表者
谷口博紀
担当者
谷口博紀
面積
施設(パイプハウス)5a
従業員
2名
生産物
夏秋イチゴ
情報更新日
令和元年12月04日

マップ

戻る